アロハ・アイナ・チュニックワンピース

オフショルダー・チュニックワンピース
【カラー】レッド、ブルー、イエローの3色展開。
【価格】6000円(税込) 会員様は5400円 送料は5000円以上なので無料です。お買い得☆


気になる腕は隠してセクシーに、オフショルダー

首肩回りはゴム使用

付け位置自由自在なリボンベルト

ハーフスリーブ

カジュアルファッション ビーチリゾート

カジュアル チュニック ワンピ トップ

カジュアル チュニック ワンピ トップ

【素材】ハリのあって、透けないコットン素材。サラサラ感が気持ちがいい。


【カラー】職人のハンドメイドによって仕上げられる染め柄。
ヴィンテージ感のある、サンセットイメージのレッド、海イメージのブルー、サンシャインイメージのイエローの3色で仕上げました。
手作業のため、ひとつづつ表情が違うのが、一点ものの温かみ。


【デザイナー提案のコーディネート】
★スポーティにワンピースとして着こなす
スニーカーと相性よし。
荷物が多い日は、バックパックスタイルや大き目のバッグ、ちょっとお出かけ感ならば小さめのバニティバッグなど、
TPOによって使い分けてほしい。
柄の一色をとって、アクセサリーにカラーコーディネートで取り入れるとまとまりやすい。


★トップスとして着こなす
ベルトを低めの位置にもってきて、丈の長さを短くなるように調節するとバランスがよくなる。
後ろをちょっと長めにするのがコツ。
ショートパンツとコーデなら、ショートパンツがすれすれ見えるくらいがベスト。
足元はTPOに合わせて、スニーカーでも、ヒールでも、ショートブーツでも!
パンツのテイストで統一するのがおススメ。


★エレガントに着こなす
足元はパンプス。アクセサリーは華奢でフェミニンなものをチョイス。
バッグはクラッチなど大人アイテムをチョイス。
スカーフなどをたらして、大き目レザーのバッグを抱える感じが、大人コーデのイメージ。


★レギンスとコーデする
足を出すのが苦手というレディスは、レギンスとコーデしてもらいたい。
バランスがとれるように、足首の肌を見せるのがコツ。
シューズもオープントゥなど肌が見えるのものを選ぶとスッキリしてみえる。
リボンはハイウェストにすると、脚長効果。


【サイズ】Mサイズ。
丈74
★日本サイズ展開 ☆平置きした状態で採寸。


【フィッティング】ルーズ・フィット


【お洗濯】水で洗濯機で洗えますが、ネットに入れたり、愛情たっぷり手洗いすると長持ちします。


【お問い合わせ】商品についてのお問合せは、お気軽にLINE(maaimaaimaaimaai)、Email(maaimaaimaai@q-heart.com)にて!
お問合せの前にメールアドレスを事前に登録くださいませ。返信が来ない場合は、迷惑ボックスを確認ください。LINEにてもお問合せ受け付けております!


【ヴィンテージ・ハワイ・シリーズ】
ヴィンテージ・ハワイのラインでは、私のオアフ島西部へのトリップがインスピレーション。
ワイルド・キャンプしたり、デイ・トリップでビーチ巡りに来た場所。

ここの景色は、片手に海、片手に山。神聖なヴァイブでめっちゃ気分いい。
オアフ島の西部は、観光色がほとんどなく、ローカル色ドップリ。日曜日だったのもあって、ビーチ沿いのパークでは、サンデー・BBQをしているハワイアン・ファミリーでごったがえしてる。
タイムスリップしたように、ワイキキのイメージとはまったくかけ離れて、小錦さんを思い浮かべるような雰囲気。レトロなハワイアンシャツを着てウクレレを弾き語っているおじさん。ムームーを着てご飯を装っている太っちょのおばさん。
サーフ・レジェンドエディ・アイカウファミリーの様子を、本で読んだイメージと重ねて勝手に想像したりして大興奮!オハナ文化をたっぷり垣間見たのでした。

今回のこのヴィンテージ・ハワイのラインでは、古き良きハワイのカルチャーをバックグラウンドにデザインしました。


【インスピレーションストーリー】
ハワイ旅行 レディスファッション 現地服
私のハワイアンとの触れあいは、何といってもサーフィン。
数あるサーフポイントでも、今回の滞在で私のメインスポットでは、ローカルが朝から晩までタムロしていて、みんなと顔見知りになったもの。
いつも荷物を見ててくれたり、小話をしたり。
なんか、ハワイに受け入れてもらっているみたいで、私にとっては貴重な場所。
その中で仲良くなったおじさんが、昔の良きオアフ島の話をしてくれた。
波がいいと、昔はラジオで人が来ないように嘘のサーフリポートを流していた!とか。
(今はウェブカメラあるしだめだけどねー!って。ふふふ。)

そして、昔あったツーリストのレディスたちをデイ・トリップに連れて行った話・・・。
とあるビーチで海水浴をしていた時に、レディスが岩を持って帰ろうとしてたので、
おじさんは「ここではタブーだよ!悪いことが起こるから」と言ったのに、彼女たちが持って帰ろうとしてたら、
一気にカレントに流されておぼれかけたという。
やっぱりハワイのマナ(スピリット)はリスペクトしないとーー!と思いました。

そんなおじさんのビーチ・ホッピングのデイトリップが舞台。
ゆるーい感じで、海に行くようなチュニックのイメージです★

ハワイ語:ALOHA AINA=LOVE OF THE LAND=LOVE AND RESPECT FOR THE LAND AND SEA
型番 17s-d06
販売価格
6,000円(内税)
カラー
購入数