ピンク・レディ・キャミロングワンピース

バックリボン・アシンメトリーヘム・キャミソール・ロングワンピース

胸元がきれいに見えるキャミソール

長さの調節が利く、アジャスター付きの肩紐

背中姿がセクシーなバックリボンスタイル

フロントが短めの通気性がよいアシンメトリー裾

サイズの応用が利く、ゴム使用のバックスタイル

マタニティにもおすすめのゆったり、楽ちんさ


【価格】7,200円(税込) 会員様は6,480円 送料は5,000円以上で無料です。お買い得☆




























モデル:イエローグリーン使用、身長175






モデル:ピンクグレー使用 165


【素材】テロテロ・サラサラ感が魅力一番。
リゾート感のある、夏に向いている薄手のレーヨン素材。
汗をかいても一日サラサラ。そして渇きやすいのもおススメ。
軽くて柔らかいので、海外、沖縄など、リゾート旅行へ連れて行ってください。
シワが気になるときは、水の霧吹きをかけておくとアイロンなしでシワが取れます。


【カラー】ウォーター、マーメイド・イエローグレー、マーメイド・ピンクグレーの3色。


どれも、職人のハンド・ドローによって描かれています。ハンドメイドの温もりで、一つずつ表情が違います。ご了承の上、お買い求めくださいませ。


【サイズとフィッティング】Mサイズ。レギュラー・フィット
スカート丈:前約63僉後約86僉(バストゴムから採寸) バストゴム:約29僉
バストがゴムなためサイズの応用が効きます。
肩紐のストラップも長さの調節が可能で、多少の裾丈を調節できます。

★日本サイズ展開 ☆平置きした状態で採寸
モデル:マーメイド・イエローグレー使用−154cm


【着用ムービー】






【デザイナー提案のコーディネート】
★リゾート旅行のお供に
ハワイ、バリ島、グアム、セブ島、プーケット、沖縄諸島などなど、各地リゾートでパーフェクトな一枚。
ビーチ派は、ビーチサンダルで良しだし、おしゃれリゾート旅行派は、ペタンコサンダルでコーデしてもらいたい。
1枚ですっかりリゾート気分になる一枚!
ビーチで、プールサイドで、サンセットで、お買い物に、ゴージャスディナーでと、旅行のお供になること200%間違いなし!


★海の家、花火大会、フェスやレジャーにて
ちょっとスペシャルなワンピース感があるので、スペシャルな機会に着てもらいたいもの。
足元はウェッジサンダルや、ストラップサンダルでヨソイキ感を出すとよし。
アクセサリーも、フープの大き目のものなど、個性的なものをピックアップするのもいいと思う。



【お洗濯】水で洗濯機で洗えますが、紐が絡みやすいため、ネットに入れていただくか手洗いをおすすめします。


【お問い合わせ】商品についてのお問合せは、お気軽にLINE(maaimaaimaaimaai)、Email(maaimaaimaai@q-heart.com)にて!
お問合せの前にメールアドレスを事前に登録くださいませ。返信が来ない場合は、迷惑ボックスを確認ください。LINEにてもお問合せ受け付けております!








【インスピレーション・ストーリー】
旅先での五感やフィーリング、出会い、空気、出来事、色んなシーンから降りてくるクリエーション。
デザインとともにお楽しみください★



【インドネシア諸島】
バリ島から飛行機を乗り継いで、ようやくたどり着いた島。
豚や猿、動物たちがそこら中を気ままにお散歩してる感じ。本当に何にもなく、あるのは目の前の波。
サーフキャンプにお泊りしたんだけど、日課は、朝ごはん、波乗り、ランチ、サーフィン、サンセット、ディナー。
そして次の日も全く同じことをリピートのシンプル・ビーチライフ。

ここに来る前は、バリ島で頭フル回転の忙しい日々だったので、この頭がフヤフヤしてるのが、すごく心地よい。

ここの島のサンセットは、たまらないほどゴージャス。
みんな夕方のビールを待ちわびているので、時間帯になると、一人、二人、三人・・・とビールを片手にビーチフロントのガゼボに集まってくる。

昼のまったりは、みんな勝手にやってまとまりないけど、サンセットタイムのソーシャル・ライフは、また旅のハイライト。

話すことは、今日の波、明日の波、サーフトリップ、次のサーフトリップの行先。
ストレス話は一切なく、みんなのーんびりとしたムードで、よい気が巡ってる。

色んな人に出会ったけど、みんなこんなに遠出してくるくらいの人だから、大体みんなEASY GOING & GOOD VIBEでHAPPY。

アルコールはビールしかないんだけど、ボトル持ち込みでヴォッカを飲んでる二人がいた。
ウォッカを買ってきても、コーラくらいしか割るものが売ってないし、氷もない環境。

唯一表にある小さな商店で、手に入ったのがピンクのグアバジュース。
この二人は、この生ぬるくて甘いカクテルを‘Pink Dream’と名付けて飲んでた。
正直、全然おいしくない。

私は、プラスティック製のグラスの代わりに、冷えたビールのジョッキグラスに入れて、ライムを絞って入れたんだけど、グアバジュースの甘さがライムの柑橘系でスッキリに。
これをPINK LADYと名付けた!

二人とも味の急変に喜んで、次の日からPINK LADYを飲み続けてた!
リミットがある島暮らしになると、工夫と知恵が大切だね・・!



型番 19s-d05
販売価格
7,200円(内税)
カラー
購入数