シャック・リネンシャツ

ロングスリーブ・麻シャツ

ココナッツボタン

カットオフ(切りっぱなし)仕上げ
*着ているとほつれてきますが、デザインです。ヴィンテージのような雰囲気をお楽しみください。

ロングスリーブ


【価格】6,200円(税込) 会員様は5,580円 送料は5,000円以上で無料です。お買い得☆


【素材】薄手で柔らく、風合いのあるレーヨン・リネン素材。
生地の落ち感が魅力的。


【カラー】ナチュラル、ハイビスカス・マスタード、ハイビスカス・カーキの3色。

ハイビスカス柄は、バティック(ロウケツ)染めによってできあがります。そのため、仕上がりにムラや染めじみがあることがありますが、ハンドメイドの温もりです。ご了承の上、お買い求めくださいませ。

ナチュラルは、染めなしの天然カラーです。生地によって多少色見が変わることがあります。ご了承くださいませ。



【サイズとフィッティング】Mサイズ。レギュラー・フィット
前丈:約52僉後ろ丈:約61僉▲丱好函約46僉肩幅:約40僉⊃幅:約46僉▲◆璽爛曄璽襦約20僉袖丈:約50僉
★日本サイズ展開 ☆平置きした状態で採寸






モデル:ナチュラル、カーキ使用―175












モデル:ナチュラル使用ー165


【デザイナー提案のコーディネート】
★麻のハイウェスト・パンツとコーデ
同素材のハイウェストパンツとコーデ。
大人のリゾートウェアな雰囲気で、シティでも着こなしできます。

シティだと、足元にローファーやドライビングシューズなどタウン要素を取り入れるのもおすすめ。
バッグも足元とコーデして、レザー系のトートバッグなど、オフィスなイメージをプラスして。
アクセサリーもラグジュアリー感のあるものをピックアップしましょう。


★デニムパンツとコーデ
一枚で着ても、インナーにキャミソールを着ても◎。
足元はその日の気分で、エレガントにスタイルアップするも、カジュアルダウンでサンダルでもよし。

デニムパンツは、スキニー派の女子にも、ワイドなルーズパンツでもどちらでも相性よし。

元気なアクティブ・ファッションなら、ショートパンツもおすすめ。
着回しができるので、一枚あると重宝するはず!


★ビキニとコーデ
ビキニの上から着ても、大人カジュアルな麻シャツ。
前リボンにして、足長効果を狙うコーデもおすすめです。
麦わら帽子に、レトロなサングラスでスタイルの完成!




モデル:マスタード使用ー165


★ショートパンツとコーデ
ストライプのショートパンツとコーデ。


★ハイウェストスカートとコーデ
ストライプのハイウェストスカートとコーデ。


【お洗濯】洗濯機で洗う場合は、ネットに入れていただくか、手洗いをおすすめします。


【お問い合わせ】商品についてのお問合せは、お気軽にLINE(maaimaaimaaimaai)、Email(maaimaaimaai@q-heart.com)にて!
お問合せの前にメールアドレスを事前に登録くださいませ。返信が来ない場合は、迷惑ボックスを確認ください。LINEにてもお問合せ受け付けております!








【インスピレーション・ストーリー】
旅先での五感やフィーリング、出会い、空気、出来事、色んなシーンから降りてくるクリエーション。
デザインとともにお楽しみください★




【インドネシア】

このインスピレーションは、インドネシアのサーフトリップより。
ここのサーフポイントは、毎日バイクでドライブして波乗りしてた日々。中級者以上の波がほとんど。

お気に入りのパワフルなビーチブレークは、抜けれないけど、チューブの連続。
ちょっとサイズが上がると、サーファーたちは板を折りまくり・・・!!

セットのチュービーな波を、びびって見過ごしたり、突っ込みきるまでには時間がかかったけど、大分成長して、チューブに入れるようになったのが、すごーく嬉しい!!!

最高!

昔からずっと「私には程遠い世界」と思ってたから、すごーくすごーく達成感ありっ!

大会も行われるメインのポイントでは、男の戦い・・・。

みんなディープ、ディープにプッシュして、浅いところからテイクオフするから、波をとるのに一苦労。
ラインアップに行くのも、ビーチに帰るのも、シャープな岩がごつごつだから、サーファーたちは背中も足も傷だらけ。
(足が傷だらけだから、化膿しないように、ビーチサンダルの代わりに靴はいてるサーファーも多いし!)

サイズは、平均で頭半〜ダブルオーバーがほとんどで、セットもバンバン入ってくるし、自分がなかなかディープな位置で波待ちできない。
2時間入って、やっと3個乗れた!というくらい。

ずーっとずーっと、他のサーファーがテイクオフするのを悔しながら、ドキドキしながら見てて、やっと。

なんでいけないんだ、もっと頑張らないとだめだーって自分に幻滅して。
波が大きすぎる日は、メインのポイントでチャレンジできないのに、悔しかったり。


それでも、今までで一番大きい+スピード満点な波を取ることができて、みんなにも「ビッグなのとったねー!」褒めてもらえた。

最高!

こんな悔しい思いと、嬉しい思いがたくさんあって、胸いっぱいの忘れられないサーフトリップだった!!

今まではファンウェーブばっかりだったけど、もっとボディボード上手くなりたい、もっといい波乗りたい!って思った旅。



型番 19s-t02
販売価格
6,200円(内税)
カラー
購入数