マカハ・リネン・ワンピース

ラウンドネック・ボタンダウン・ロング丈麻ワンピース

鎖骨がきれいに見えるラウンドネック

ココナツボタン

後ろが長めのアシンメトリー丈

二の腕もカバーのハーフスリーブ

ポケットデザイン


【価格】6,800円(税込) 会員様は6,120円 送料は5,000円以上で無料です。お買い得☆

【素材】薄手で柔らく、風合いのあるレーヨン・リネン素材。
生地の落ち感が魅力的。


【カラー】ナチュラル、ハイビスカス・マスタード、ハイビスカス・カーキの3色。


ハイビスカス柄は、バティック(ロウケツ)染めによってできあがります。そのため、仕上がりにムラや染めじみがあることがありますが、ハンドメイドの温もりです。ご了承の上、お買い求めくださいませ。

ナチュラルは、染めなしの天然カラーです。生地によって多少色見が変わることがあります。ご了承くださいませ。また、他の色に比べて透け感が多少あります。下着の色などで調節ください。


【サイズとフィッティング】Mサイズ。レギュラー・フィット
前丈:約90僉後丈:約102僉▲◆璽爛曄璽襦約23僉袖丈:約30僉▲丱好函約48僉▲ΕД好函約46僉⊃幅:約68
★日本サイズ展開 ☆平置きした状態で採寸

モデル:マスタード使用―175





















モデル:カーキ使用―156









モデル:ナチュラル使用―170



【デザイナー提案のコーディネート】

★リゾート旅行で着る
リゾート旅行にもぴったりの麻ワンピース。
足元はストラップサンダルなど、涼しいリゾートテイストのものをコーディネートしましょう。
お買い物や観光のシーンにピッタリです!


★シティで着こなす
シティでも着れるリゾートワンピースは、足元をスリッポンやローファーなど、ちょっとスタイルアップするのがポイント。
バッグも質感のあるシティテイストのものを選びましょう。
アクセサリーは、ゴールドやシルバーなどシンプルなものをおすすめ。

ちょっとしたお食事の機会ならば、足もとはヒールにすると一気にエレガントになります。


★サーファーガールズの海スタイル
海派の女子には、ビキニの上からすっぽりと着てもらいたいワンピース。
普段使いのビーチサンダルにサングラス、バックパックやトートバッグでコーデの完成。
ビーニーとコーデするのも、サーファースタイルでキュート!


★海テイストに着こなす
海っぽさを強調するなら、断然、麦わら帽子にサンダルもリゾート気分のあるウェッジサンダルなどをコーデしましょう。
かごバッグがおすすめ!アクセサリーもガラスやシェルなど、海を感じるものをピックしたいところ!


【お洗濯】洗濯機で洗う場合は、ネットに入れていただくか、手洗いをおすすめします。


【お問い合わせ】商品についてのお問合せは、お気軽にLINE(maaimaaimaaimaai)、Email(maaimaaimaai@q-heart.com)にて!
お問合せの前にメールアドレスを事前に登録くださいませ。返信が来ない場合は、迷惑ボックスを確認ください。LINEにてもお問合せ受け付けております!





【インスピレーション・ストーリー】
旅先での五感やフィーリング、出会い、空気、出来事、色んなシーンから降りてくるクリエーション。
デザインとともにお楽しみください★



【ハワイ、オアフ島、マカハ】
マカハは、オアフ島の西側にあるサーフポイントで有名なところ。
私が読んだサーフィン本で、ヴィンテージのサーファー写真が出てくると、‘Makaha’ というキャプションをよく見てた!
カヌーやタンダムサーフィンの大会も昔から行われてたサーフスポットで、私のイメージは大きな板に乗ってる、ヴィンテージな感じ。

ノースショア滞在の時に、大波が炸裂すると、こっち西側の方に、逃げてきて波探し。
西側は、またノースともサウスとも違う、マウンテン・ヴューをバックにした波乗り。

絵に描いたようにブルーなハワイの空と、緑の山が美しすぎ!

ハワイやっぱりLOVE!

と思うヴァイヴ。


マカハは、波が決まってて、ポイントが劇込みだったので、私たちは、小さくてもその周辺のポイントで波乗りしたんだけど、そっちにくると、入ってる人たちがみんなメローで、「Party waves!っていってシェアしあう感じ。


暗くなるまで、サンセットサーフィンしたよ☆彡

型番 19s-d03
カラー
購入数
お問合せくださいませ。