マンリー・ミニワンピース

【Q.HEART】バックオープン・ウェストストリング・プリント・ミニ丈ワンピース



サイズの応用が利く、ウェストストリング

セクシーで涼しい、バックオープン

ミニ丈

ノースリーブ



【価格】6,800円(税込) 会員様は6,120円 送料は5,000円以上で無料です。お買い得☆


【素材】レーヨン。他のレーヨンと比べて少し厚みがあるのが特徴です。
生地の落ち感はレーヨンならでは。透け感も気にならないので、シティでも取り入れやすい。


【お洗濯】水で洗濯機で洗えますが、ネットに入れたり、愛情たっぷり手洗いすると長持ちします。


【カラー】ブルー、ブラウン、フォレストグリーン、ペールピンクの4色。

バティック(ロウケツ)染めによってできあがります。そのため、仕上がりにムラや染めじみがあることがありますが、ハンドメイドの温もりです。ご了承の上、お買い求めくださいませ。
















モデル:身長165



















モデル:身長161









モデル:身長168



モデル:身長165



【サイズとフィッティング】Mサイズ。ルーズ・フィット
肩幅:約36僉▲丱好函約50僉▲ΕД好函約50僉⊃幅:約51僉⊂罅約91
★日本サイズ展開 ☆平置きした状態で採寸






【デザイナー提案のコーディネート】
★ビーチで着る
ビキニの上から、さらりと着てビーチへ!
バックがオープンなので、ストリングデザインの映えるビキニをコーデするのをおススメ。

足元は普段使いのサンダルや、ビーチサンダルで良し!!



★リゾートで着る
リゾート旅行でなら、インナーにはストリングデザインのあるビキニをおススメ!
足元はフラットなサンダルに、かごバッグをコーデしましょう。
アクセサリーもトロピカル、サマーな感じを一押し!



★シティで着こなす
シティで着こなすならば、足元はスニーカーなどスポーティスタイルをおススメ!
カジュアルなら、キャンバスのトートバッグなどでまとめ、ちょっと大人っぽく仕上げるならレザーバッグがよし。
アクセサリーもシティ感を出して、差をつけてもらいたい。

背中の開きが気になる女子には、ベアトップをおススメしたい。
上からパーカーを羽織るのも、かっこよく海外スナップファッションのような雰囲気でまとまるはず!



【お問い合わせ】商品についてのお問合せは、お気軽にLINE(maaimaaimaaimaai)、Email(maaimaaimaai@q-heart.com)にて!
お問合せの前にメールアドレスを事前に登録くださいませ。返信が来ない場合は、迷惑ボックスを確認ください。LINEにてもお問合せ受け付けております!


【インスピレーション・ストーリー】
椰子の木がどこまでも続く、南国の景色、洗練されてヒップなビーチタウンなどなど、
こんな背景をバックグラウンドに生まれてきた、2020ココ・トライブ・コレクションです。

デザイナーの旅物語も、コレクションと共に楽しんでいただけますように★



【オーストラリア・シドニー・マンリー】

シドニー滞在の半分は、中心から40分くらいフェリーで渡っていくマンリービーチ。

こっち側から、フェリーでシティに通勤する人もたくさんいるらしい!


ボンダイビーチに比べると、垢ぬけ切れておらず、もっと観光的なイメージ。

ボンダイはおしゃれさん大集合という感じだけど、こっちは、みんなの着ている服とか、一気に普通な感じ!



こじんまりした街中には、洗練されたレストラン・バーや、コンパクトなこじゃれたカフェ、イージー・フードがたくさん。

週末は、ハッピーアワーから始まって、バーホッピングするのも楽しいらしい!



マンリービーチは、波乗りで有名。

私が連れて行ってもらった日は、ちょっと混んでたけど、サイズもありファンウェーブで満足っ!

サンデーだったから、ビーチは大賑わい。


オージー文化で、サーフクラブとか、キッズ・スウィミングクラブとか、ビーチクラブとか、クラブで集まってアクティビティをするのが多いらしい。

予定では、私もそのサーフクラブに参加する気満々だったけど、いざビーチに行ったらファンウェーブだったから、結局一人で波がいいほう方で入ってしまった!



やっぱり私は、気の向くままに行動派の自分勝手ー!

もうみんな知ってるか!はは。
許してね!


型番 20s-d19
販売価格
6,800円(内税)
カラー
購入数

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています