キャットフィッシュ・ロングワイドパンツ

ゴムウェスト・ワイドパンツ

★ゴムウェスト

★サイドポケット
(インサイドは。残り生地をアップサイクル!柄はランダムになります。ご了承くださいませ。)

★バックポケット

★フロントタック


【価格】 7,600円(税込み)。会員様は6,840円(税込み)。
送料は5000円以上で無料。


【返品と交換について】サイズ違い、イメージが違ったなどの交換、返品は行っておりません。
質問等は、オーダーの前に、お気軽にお問合せくださいませ。
Q.HEARTのお洋服たちは、職人の手作業で仕上がります。一つずつ、微妙に色が違ったり、染め、プリント・シミ等ある場合がございます。ハンドメイドの温もりをご了承の上、お買い求めくださいませ。












モデル:身長162
>>セットアップのタンクトップはこちら
>>コットンのカーディガンはこちら









モデル:身長162cm



モデル:身長164
>>バンブー素材のオフショルダートップスはこちら



モデル:身長152
>>同じワッフル生地のボタンダウン・キャミソールはこちら



モデル:身長164
>>コットンのロングスリットTシャツはこちら



モデル’:身長152









モデル:身長162



モデル:身長164
>>バックリボンのクロップド丈ビキニブラはこちら






モデル:身長163
>>ドローストリングのクロップド丈ビキニブラはこちら






モデル:身長164
>>セットアップの半袖シャツはこちら






モデル:身長164
>>コットンのフリンジタンクトップはこちら






モデル:身長164
>>コットンのフリンジ半袖Tシャツはこちら



モデル:身長164
>>バンブーのキャミソールはこちら


















モデル:身長164
>>クロップド丈のビキニブラはこちら
>>コットンのカーディガンはこちら


【素材】コットン。
おしゃれ感度の高い、ワッフル素材。
しっかりした厚みで、シティで着易い素材です。


【お洗濯】洗濯機で洗う場合は、オシャレ着用洗剤を使用して、必ずネットに入れていただくか、手洗いをおすすめします。
また、長時間における日光干しは、日焼け、色落ちの原因になりますので、お避けください。


【カラー】ナチュラル、オリーブ、ブラックの3色。



職人の手染によりカラーが仕上げられてます。
そのため、多少カラーが違ったり、染シミがあることがあります。ご了承くださいませ。
ナチュラルは、染なしのカラーになります。

陽によって、カラーの見え方が違いますので、動画をご参考くださいませ。



【サイズとフィッティング】
Mサイズ
ゴムウェスト:約26僉⊃幅:約27僉⊂罅約94僉∩宛埔紂約27僉後股上:約36僉腿幅:約29
日本サイズ展開、平置きした状態で採寸


★レギュラー・フィット
厚めの生地なので、少し小さ目に感じます。




【お問合せ】商品についてのお問合せは、お気軽にLINE(maaimaaimaaimaai)、Email(maaimaaimaai@q-heart.com)にて!
お問合せの前にメールアドレスを事前に登録くださいませ。返信が来ない場合は、迷惑ボックスを確認ください。LINEにてもお問合せ受け付けております!


【デザイナー・コメント】
ワッフルの生地のワイドパンツが欲しくて、デザインしました!

シティでも履きこなせる、重厚感がある素材。

生地の厚みで、ぼてっとしないように、気を付けて仕上げました。

セットアップでコーデがおススメだけど、着回しが利くので、色んなコーデでヘビロテしてもらいたい☆彡




【インスピレーションストーリー】

【インドネシア】

このストーリーの始まりは、とある空港より。


サーフボードを預けたときに、普段なら、‘壊れても保証しません’と書いてある契約書にサインをさせられるのだけど、この日は、そんな紙もなく、シールも張られず。
他の荷物のバーコードの横に、手書きのナンバーを搭乗券の裏に書かれた。


支払ったお金が、なんとなく横に寄せられた感じ。

嫌な予感はしたけれど、早朝で眠いし、んーと思いながら、そのまま搭乗。


乗り換えして、最終目的地に着いたら、サーフボードが案の定届いてなかった。

手書きのナンバーを見せると、バーコードがないから、そのまま中継地に置き去りにされているとのこと。

ぶー――。

悪いカウンターの人が、お金を懐にいれて、送ったのが原因!

ぶー。

私たちの行先は、空港から車で6時間。なんだかんだ空港のスタッフと揉めたのち、夕方の便でサーフボードが送られてくるのを待つことに。

ぶーぶー。

5時間ほど、時間をつぶす羽目になった。


いつものドライバーさんだったので、空港近くの彼の家に招待してもらった。

普段、外国人と接することがない子供たちが大興奮っ。
英語の教科書を持ってきて、私たちと話そうと頑張ってる。

何もしてないけど、こんなに喜んでもらえて嬉しい限りという気持ち。
いきなりだったから、手土産も何もないし!


ご近所さんも珍しがって遊びにきて、お隣の釣り堀に連れてかれた。

笑いながら、あっという間に魚をつりあげて、得意げなおじさん。
「TRY!」って言われて、なまず釣りをやらされたっ!


ぶーぶーだったけど、なんだかローカルで、貴重な時間を過ごさせてもらった感じ。


この後無事にサーフボードは到着したけど、嵐も来て、パラダイスに夜中12時過ぎについたときはクタクタ過ぎた!!